政治思想学会ホームページへようこそ

【重要】第28回(2021年度)政治思想学会研究大会の開催形態変更のお知らせ

 昨今の新型コロナウィルスの感染状況に鑑み、研究企画委員会および理事会にて慎重に対応を検討した結果、2021年5月22日(土)23日(日)に九州大学伊都キャンパスで予定していました研究大会につきましても、昨年度大会と同様に現地開催を断念し、オンライン開催とさせていただくことになりました。二年連続でのオンライン開催となり、報告者ならびに会員の皆様にはご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。なお、2020年度研究大会は、報告者のペーパー・レジュメを学会ホームページに掲載する形で開催しましたが、2021年度研究大会は、同期型Web会議サービスであるZoom を活用することを予定しています。その際、懇親会に代わるものとして、Zoom 等を活用して会員同士が交流できる場を設けることを検討しております。研究大会の成功に向けて、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


2021年3月7日

政治思想学会代表理事 松田宏一郎

研究企画委員会主任  山岡龍一 

日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明

 政治思想学会理事会として「日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明」に賛同したことをお知らせします。共同声明は下記のPDFをご覧下さい。

日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明(2020年11月6日)


政治思想学会理事会

日本学術会議会員任命拒否問題に対する声明

日本学術会議会員任命拒否問題に対する声明

2020年10月7日



 日本学術会議推薦の第25期新規会員候補者のうち6名の任命が、内閣総理大臣により合理的理由を示されないまま拒否された。任命拒否された6名のうちの1名は、政治思想・政治学分野において優れた研究業績を挙げている当学会会員である。

 政治思想学会理事会は、任命拒否の理由説明と推薦どおりの任命を内閣総理大臣に求める日本学術会議の要望(2020年10月2日)を支持する。日本学術会議は学問の「向上発達」のために「独立して」職務をおこなう機関であり(日本学術会議法)、学問の自由を保障する「独立」は尊重されねばならない。内閣総理大臣は任命を拒否した合理的理由を明らかにし、任命しなかった6名につき、速やかに新規会員に任命すべきである。



政治思想学会理事会

事務局からのお知らせ
更新状況