次年度研究大会の「公募パネル」応募者募集、「自由論題」報告者募集、「プログラム」については年二回刊行される『政治思想学会会報』(JCSPT Newsletter)にお知らせが掲載されていますので、そちらでご確認ください。

【重要】第28回(2021年度)政治思想学会研究大会の開催形態変更のお知らせ

 昨今の新型コロナウィルスの感染状況に鑑み、研究企画委員会および理事会にて慎重に対応を検討した結果、2021年5月22日(土)23日(日)に九州大学伊都キャンパスで予定していました研究大会につきましても、昨年度大会と同様に現地開催を断念し、オンライン開催とさせていただくことになりました。二年連続でのオンライン開催となり、報告者ならびに会員の皆様にはご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。なお、2020年度研究大会は、報告者のペーパー・レジュメを学会ホームページに掲載する形で開催しましたが、2021年度研究大会は、同期型Web会議サービスであるZoom を活用することを予定しています。その際、懇親会に代わるものとして、Zoom 等を活用して会員同士が交流できる場を設けることを検討しております。研究大会の成功に向けて、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


2021年3月7日

政治思想学会代表理事 松田宏一郎

研究企画委員会主任  山岡龍一 

第28回(2021年度)政治思想学会研究大会(ウェブ開催)のお知らせ

第28回(2021年度)研究大会は、2021年5月22日(土)・23日(日)にオンライン開催される予定です。統一テーマは「新時代のデモクラシー」で、プログラムは以下の通りです。

新時代のデモクラシー

日程:5月22日(土)・23日(日)
会場:オンライン開催(Zoom Meeting)
プログラム(PDFファイル)

(※)会員・非会員の参加について

会員の方は、2021年度研究大会プログラムに記されたパスワードを使用して、報告資料とZoom用特設ページにアクセスしてください。また、研究大会への参加を希望される非会員の方は、5月20日(木)17:00までに開催校事務局にご連絡ください(okazaki.seiki.882【at】m.kyushu-u.ac.jp)。参加費1,000円の入金確認後、報告資料とZoom用特設ページのパスワードをお伝えします。


◆5月22日(土)

[10:00〜12:00]緊急特別シンポジウム:パンデミック以降の政治思想[Zoom用特設ページへ

司会:山岡龍一(放送大学)

報告:

  • 木村俊道(九州大学)「政治思想の「振舞い」:統治のアートとシヴィリティをめぐって」[報告資料
  • 大澤津(北九州市立大学)「規範理論の規範的岐路:パンデミックとポスト・ロールジアン・コンセンサス」[報告資料
  • 政治思想学会「学会報告奨励賞」のご案内
    このたび、政治思想学会では「学会報告奨励賞」を創設いたしました。奮ってご応募ください。応募締め切りは「研究大会自由論題の締切と同じ日付」です。詳しくは「ご案内」(PDFファイル)をご参照下さい。ご質問などありましたら、政治思想学会事務局まで電子メールでお寄せください。
    過去の研究大会の記録
    過去の日韓政治思想学会・共同学術会議の記録